TOPページ > 近江屋日記 > 2014/08

2014/08

8月29日
 上巻を早々に読み終わってしまったので、「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 1.接触編(下)」を読み始める。
 元はかなりの厚さだったのに、サクサクと読み進められる。このペースだと下巻もあっという間に読み終わってしまいそうなので、「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2.炎龍編」も上下巻で買ってしまった。
 「電撃ホビーマガジン」でコトブキヤのHMM装甲巨神Zナイトの記事を見た。ゾイドに続いていつの間にかZナイトまで発売されているとは。例によって旧キットの無骨なイメージとはかなり違っていた。
本日の戦果
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2.炎龍編 上下巻
8月27日
 「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 1.接触編(上)」を読み始める。
 新書版は何度か本屋で立ち読みしていたが、じっくり通して読むのは今回が初めて。冒頭の「銀座事件」が思っていたほどの描写でなく、いきなりの自衛隊圧勝で始まるのはかなり気持ちいい。
8月26日
 日記CGIのログが壊れてしまったので、これを機に日記を一新する。
 ブライアン・ラムレイの「風神の邪教」を読み終わる。惑星ボレアを舞台としたイタカの信者と対抗勢力の戦いを描き終えたかと思いきや、最後の最後で典型的なクトゥルフ神話のオチが待っていた。このオチによって一気にB級テイストあふれる読後感を覚えてしまったのは作者の思惑通りだろうか。
 読むモノが無くなってしまったので、仕事帰りに「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 1.接触編」の文庫版上下巻を買って帰る。
本日の戦果
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 1.接触編 上下巻