TOPページ > 近江屋日記 > 2014/09

2014/09

9月29日
 「Pathfinder RPG」に触発されて、「クトゥルフ神話TRPG」のデータを「Rolemaster」にコンバートするExcelファイルを作り始める。基本的な変換部分は前に組んでいたので、今回は神格の能力値による直接的な変換をどう見直すかに重点を置く。
9月28日
 年次報告に向けての準備にために休日出勤。今回は主担当ではないとはいえ、担当者が全くの素人なのでサポートというかほぼ自分が担当することになる。もともとが好きな仕事なので問題はないが、来年からは完全一人担当でお願いしたいところ。
 「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝 南海漂流編」を読み終わり、「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝弐 黒神の大祭典編」に手を付ける。このペースだと早々に外伝参も買わねばと思ったが、本屋に行ったら「アーカムのすべて」の最新版が出ていた。「キーパーズ・ガイド」と合わせてまた買わねばならないサプリメントが増えてしまった。
9月22日
 振動痛打表を和訳し終える。表現や解釈で手を入れていかなくてはならない部分はまだまだあると思うが、完全未訳の痛打表が思いのほか早くに和訳できたので、今後、他の痛打表を和訳するのにも自信が持てた。内容はかなりえげつなく、例によってかなり容赦のない効果が並んでいた。
9月21日
 「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 5.冥門編」を読み終わってしまったので、休日出勤で昼飯を買いに出た足で本屋に立ち寄り、「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝 南海漂流編」「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝弐 黒神の大祭典編」を買う。ついに新書版に手を出すことになってしまった。
本日の戦果
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝 南海漂流編
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝弐 黒神の大祭典編
9月19日
 「Pathfinder RPG」の最新版をDL。怪物図鑑の第4弾が追加されていて、神話的存在からついにグレート・オールド・ワンが3体初登場していた。が、クトゥルフとハスターは当然としても、よりにもよって残る1柱がボクラグというのはどうなんだろうか。CoCだとただの巨大トカゲ程度でしかないのに、神格にふさわしい程度にかなりパワーアップしていたが。
9月16日
 キャラクターの装備を見直していて、ついに未訳の痛打表の日本語訳に手をつける。手始めに振動痛打の翻訳をしてみたが、日本語版のような巧い訳ができず、ただ愚直に英語を日本語に変換するだけになってしまった。結果に問題はないとは思うが、もう少し気の利いた文章にできないものか。
9月11日
 「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4.総撃編(下)」の終わりが見えてきたので「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 5.冥門編」の文庫版上下巻を買う。ついに全巻そろってしまった。
本日の戦果
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 5.冥門編 上下巻
9月10日
 子供の代休に合わせて休みを取る。朝8時からクリニックで子供のための順番取りをしていたら、午前中はいつもの医師と違うことがわかり、午後から出直すことになった。そのままサンシャインのディズニーストアまで出かけて、帰りに奥さんと子供と別れて午後の診察待ちに並ぶ。待ち時間がたっぷりあったおかげで「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4.総撃編」を上巻から読み始めて下巻まで読み進めてしまった。
9月9日
 ノートPCがHDDを認識しなくなってしまったので定時で帰宅。外付けにしてあった前のノートのHDDに交換して、OSを再インストールすることになった。念のために今のHDDを外付けにしておく。OS自体の再インストール自体に時間がかかりそうだったので、そのまま寝てしまうことにした。
9月8日
 「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 3.動乱編(上)」のがかなりのペースで読み進んでしまうので、「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4.総撃編」の文庫版上下巻を買っておく。このまま文庫版を全巻そろえてしまうと、外伝は新書版で買わないとダメか。
本日の戦果
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4.総撃編 上下巻
9月3日
 「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2.炎龍編(下)」の半ばまで読んでしまったので「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 3.動乱編」の文庫版上下巻を買う。このペースだと今月中に文庫版は全巻そろってしまいそう。
本日の戦果
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 3.動乱編 上下巻