TOPページ > 近江屋日記 > 2016/02

2016/02

2月28日
 さすがにWindowsXPを更新しない状態でのIEでは限界を感じ、ブラウザをフォックスハウンドファイアフォックスに乗り換える。
 MHT形式で保存できなかったり、上手く表示されないことで抵抗があったが、UnMHT拡張で問題がクリアできることがわかり、これを機に完全に乗り換えることにした。そもそもWindows7以上を導入すれば問題ないのだろうが、その辺はノートPCの買い替えも検討しなけばならないので、懐具合と相談で。
2月26日
 「吸血鬼ハンターD 黄金魔」の上下巻を一気に読み終わる。
 これまでのシリーズとはかなり変わってほとんどコメディ。Dに関わった人間の中で、エル爺さんはかなりの強運の持ち主というか、強者。貴族相手に一歩も退かないのは、エル爺さんが大物なのか、金を踏み倒す侯爵が小物すぎるのか。侯爵の目的自体はかなりしょぼかったが。
2月20日
 種族関連のデータをExcelからHTMLに再設定したので、ついでに、「クトゥルフ神話TRPG」のデータを「Rolemaster」にコンバートするファイルをJavaScriptで作り直す。ここしばらくの間で細々した数値を変更していたので、その部分を1から確認し直すだけでかなりの時間がかかった。最終的にはExcelと同じデータが出るようにしないと。
2月16日
 ドラゴンの分類がどうにかまとまる。下手に科レベルでの細分化をしないで、亜目レベルで大別するようにした。同時に有翼型と無翼型の移動力の違いも自動で計算するようにして、翼の有無により亜種的な扱いをするように再設定した。陸海空それぞれの型の種別名をひねり出すのにかなりの時間を費やしてしまった。
2月9日
 「オフシーズン」を読み終わる。食人族による一夜の大殺戮が描かれ、ラストも含めて久々に後味の悪い(褒め言葉)作品だった。続編の「襲撃者の夜」は映像化もされてはいるが、原作は読んでも映像では間違っても見たくない。
2月7日
 ドラゴンの成長段階を見直す。成長段階による能力値のインフレで、「Creatures & Treasures U」で追加になった最大級のドラゴン系モンスターであるベヒモスとリヴァイアサンの数値を超えてしまった。
 同時にドラゴンの生物としての分類も再構成。ドラゴンに連なるモンスターを現実の動物分類に近い形に設定し直してみる。
2月5日
 念願のJ.ケッチャムの「オフシーズン」を手に入れる。続編の「襲撃者の夜」は図書館にも置いてあるので、まずは「オフシーズン」を読んでしまうことにする。
 しかし、図書館には連携で借りてもらった「吸血鬼ハンターD」の新刊も届いているというのに。
2月4日
 暦の上では今日から「春」。
 昨年は半袖デビューを果たしたが、今年は風邪を引いたらしくて断念。子供の誕生日なので元々早く仕事をあがる予定だったのは幸い。
2月2日
 図書館で借りたアンソロジー「不死鳥の剣 剣と魔法の物語傑作選」を読む。
 ハワードの表題作に違わずウィアード・テールズ系の作家の作品がいくつか収録されていたが、初見だったC.L.ムーアの「ヘルズガルド城」は、かなり面白いオチだった。ジレルのシリーズも邦訳で出ているそうなので、どこかで読んでみたいところ。