TOPページ > 近江屋日記 > 2016/07

2016/07

7月29日
 録画しておいた「シャークネード エクストリーム・ミッション」を見る。
 前作、前々作の功績で大統領から勲章を授けられるフィン。しかし、タイミングよく(悪く?)サメ台風がワシントンを襲撃。前作でヤンキー魂を魅せたニューヨーク市長もあっけなくサメの餌食に。今度のサメ台風はアメリカ東海岸全域を襲う超巨大規模。この台風を消滅させるためには宇宙からの攻撃が必要ということで、NASAに勤めるフィンの父親デヴィット・ハッセルホフが登場!マイケル・ナイト老けたなー。なぜサメが宇宙空間で生きていられるのかは別として、ヒートサーベルのごとく光り輝くチェーンソーを振り回すフィンはやたらとカッコイイ。スターウォーズ計画の遺産でサメ台風を消滅させた後、死を覚悟で月面に残ったデヴィット・ハッセルホフがアポロ計画の着陸船の前で敬礼する姿も男前。
7月24日
 「Pathfinder RPG」から「Rolemaster」へのレベル変換を、脅威度のみを使ったシンプルなものに変更。これまで変換してきたデータを一から修正する。全般的に前の変換式より弱くなった気がするが、クリーチャーを完全に「Pathfinder RPG」をベースにすることを考えると、シンプル・イズ・ベストでいいかと。
7月16日
 「Pathfinder RPG」のオーガのデータを変換していたら、未訳データにクラス持ちのオーガのデータが多数発見された。これまでの変換システムはヒットダイスのみにしか対応していなかったので、1クラス持ち限定だがこれを機にヒットダイス+クラスに対応できるように調整する。ついでに変換後のデータがあるのに、わざわざ変換前のデータから「Rolemaster」の形式に再変換している部分が発見されたので修正する。これでかなり調整自体も楽になったはず。
7月14日
 ジャイアントをはじめとする人型生物や人怪、来訪者のデータを「Rolemaster」の形式に変換する作業に取りかかる。まだドラゴンやら魔獣やらの変換が途中だが、武器を扱うクリーチャーの変換システムを調整したいと思って挑戦してみた。武器を扱うことで全力攻撃による複数回攻撃が可能になる問題はどうにか解決できたと思うが、肝心の武器を限定するか、一般的な武器攻撃とするかが問題になった。片手武器か両手武器か、軽い武器か普通の武器かでSTRによるダメージ修正が違ってくるのが面倒なところ。とりあえず、武器全般という括りで攻撃ボーナスを算出するように式を作っておいた。
7月9日
 子供がついにスマホデビューするため、朝からauショップに出かけて契約&購入を済ませる。個人的にはSDカードが使えるアンドロイド系がいいとは思うのだが、ここは子供と奥さんの希望でi-Phone6で確定。バックアップを取るため用にということでi-Podminiも一緒に購入。自分のパソコンはいまだにXPだというのに。
 スマホの設定をしながら録画してあった「トリプルヘッド・シャーク」を見る。「ダブルヘッド・シャーク」に比べるとCGは向上しているが、早々に研究施設が爆発してしまってからは何となくお馴染みの展開に。しかし、ここでまさかのダニー・トレホ登場。たまたま救助信号を受信しただけの釣り船で仲間2人と共に駆けつけるダニー・トレホの勇姿。仲間2人を喰われ、拳銃の弾が尽きた時に取り出したのはまさしくマチェーテ!マチェーテ1本で巨大サメの頭を切り落としてしまうのはさすが。その後すぐに喰われたけどな。