TOPページ > 近江屋日記 > 2016/08

2016/08

8月23日
 テレ玉で「ウルトラQ」の傑作回「クモ男爵」を見る。科学的なアプローチの多いウルトラQの中でもオカルト色がかなり強い本作。しかし、最大の見どころはやはり萌え燃えて焼け落ちる館の壁を押しているスタッフの手に尽きる(わぉ)
8月22日
 本来であれば今日から1泊2日で毎年恒例の両神に出かける予定だったが、さすがに台風の影響で大雨洪水警報が出ているので中止する。予備日も含めて今日から3連休を取っているので、場合によっては1日ずらして出発することも考えていたが、夜になって奥さんが車で近くのスーパーまで出かけたところ、氾濫した川の水が流れ込んですごい状況だったらしい。
8月15日
 敗戦終戦の日。正午の時報に合わせて1分間の黙とうを捧げたが、ここはやはり正座して玉音放送を聞くべきではなかったかと。「タエガタキヲタエ・・・」のネタが通じない世代が増えてきているのは悲しい現実だがな。
8月12日
 自キャラの設定を練り直し。武器技能のコスト配分を考慮して、主武器をバトル・ハンマーに再設定。破壊力としては申し分ないが、クローズド・コンバットでの攻撃手段が制限されてしまうので、筋力ボーナスによる特典を「ハンマー・ハンド」に変更する。実際には武術・打ち技の打撃とメイスの打撃はほぼ同等なので、打撃的な面での利点はないが、付加砕き痛打を与えられるのが利点か。専門職ではないので技能コストが莫大になってしまうため、チビチビと技能ランクを上げざるを得ないのが残念なところ。
8月9日
 「Pathfinder RPG」のアーマークラスから「Rolemaster」のATとDBに変換する式を見直す。アーマークラスが大きくなるにつれてインフレ気味だった変換式を、コンバートのルールに準拠するように再調整して、鎧と外皮の併用による変換も全面的に見直し。結果的にかなり常識的な範疇に収まってくれたように思う。
8月2日
 録画しておいた「ディノシャーク」を見る。「製作:ロジャー・コーマン」というだけで期待度が下がらざる上がらざるを得ない。内容は「古代の巨大ザメが甦って人々を襲う」というありきたりなモノだが、流し見していたらコーマン大先生が登場!しかも、古代鮫の専門家という、出番が少ない割にかなり重要な役どころ。コーマン先生のご尊顔を目にできただけでも見た価値はあったか。