TOPページ > 近江屋日記 > 2017/03

2017/03

3月25日
 相も変わらずクリーチャーの生物学的な位置を考察する毎日。ついにドラゴンを鱗竜形類に組み込んでみた。まさしく「トカゲの王様」。蛇的要素の強いドラゴン類も少なくないし、首長竜やモササウルスも鱗竜形類だし、少しこれで練り込んでみる。
3月24日
 新年度の異動内示が通知され、7年間居座った課をついに卒業することとなった。今年度は会計課を色々と困らせたので懲罰人事かもしれないが。が、新たな異動先が誰も想像だにしていなかった「図書館」。正直、司書の資格とかないと絶対に異動できないものと思っていただけに、嬉しくもあり不安でもある。とくに収入面。
3月21日
 「Pathfinder RPG」のジャイアント・テンプレートを参考に「Rolemaster」の巨大化ルールを再設計する。そもそものサイズの分類があまりに違いすぎるので、その辺は痛打耐性で調整する。外皮が上昇したりしなかったり、基本移動率が伸びたり伸びなかったりで、考え方もある程度の方向性を持たせる必要がある。
3月17日
 4○回目の誕生日、間違いなくアラフィフに片足を突っ込んでしまった。ラヴクラフトと出会って34年、TRPGと出会って31年、「Rolemaster」と出会って27年。そして、「HAND MAID メイ」と出会って17年。年を取ったものだ。
3月10日
 「Rolemaster」のデータをベースに「Pathfinder RPG」での数値の比率でクリーチャーのヴァリエーションを練る。レベルについてはまだまだ難しい部分があるが、一般的な動物のレベルが低い傾向にあるのを念頭に、変換式を作る方向で調整する。
3月6日
 「Rolemaster」ベースでクリーチャーのデータを再設定することにしたはいいが、クリーチャーのレベルの設定にかなり無理がある。大型のクマのほうがティラノサウルスよりもレベルが上ってのはどういう世界だろう。やはり「Pathfinder RPG」をベースに再々設定すべきだろうか。